京都庭園blog

京都庭園blogは、京都の庭園巡りが趣味の管理人が綴るブログです。 京都名庭園の春夏秋冬、四季折々の風景をお届けします。 京都観光の参考や日本庭園巡り、神社仏閣巡りの参考になれば幸いです。

京都庭園blogは、京都の庭園巡りが趣味の管理人が綴るブログです。
京都名庭園の春夏秋冬、四季折々の風景をお届けします。
京都観光の参考や日本庭園巡り、神社仏閣巡りの参考になれば幸いです。

(c)kyoutoteien.doorblog.jp/ All rights reserved.京都庭園blog

京都の中でも桂離宮と双璧をなすといわれる美しい雪見灯篭のある、御寺泉涌寺「御座所庭園」(みてら せんにゅうじ ござしょていえん)。東山の木々に包まれた美しい庭園をご紹介します。 泉涌寺の沿革 泉涌寺沿革は、天長年間、弘法大師が東山三十六峯の一嶺、月輪山の麓に草 ...

日本を代表する借景の名庭園として知られる圓通寺。比叡山を借景とする京都の庭園はここ岩倉に圓通寺、正伝寺、実相院などありますが、この圓通寺が一番有名ではないでしょうか?そんな圓通寺の庭園と比叡山の借景についてお届けいます。 圓通寺の沿革 圓通寺は京極忠高の ...

平安女学院大学「有栖館 」(有栖川宮旧邸)。歴史ある建物と「植治」11代目小川治兵衛作庭の白砂と緑の美しい庭園をご紹介します。 平安女学院大学「有栖館 」の沿革 有栖川宮家は、伏見宮、桂宮、閑院宮、と共に「四親王家」と呼ばれた宮家の一つです。明治24年に有栖川 ...

京都を代表する観光名所、龍安寺。世界文化遺産にも登録されており、国内だけでなく、海外からも多くの観光客が訪れます。多くの拝観者の心を掴んで離さない日本を代表する枯山水の庭園の「石庭」と「15の石の謎」を中心にご紹介します。 ...

京都観光や京都庭園巡りにオススメのホテルをご紹介します。 今回ご紹介するのは「ホテルビスタプレミオ京都」です。 ホテルビスタプレミオ京都は、京都市営地下鉄「京都市役所前」駅徒歩約5分、阪急電鉄京都本線「河原町」駅徒歩約7分に立地するホテルです。繁華街にあり、 ...

廬山寺、「源氏の庭」。 紫式部の邸宅跡と知られるこの地。938年延暦寺中興の祖、祖元三大師良源によって開基されました。 「源氏の庭」と呼ばれる枯山水の庭園で、清楚な白川砂に苔の曲線が雲を描く美しい平庭の庭園です。桔梗の庭としても大変有名です。 天明の大火で消失 ...

この度、京都庭園blogはリニューアル致しました❗❗ タイトルの写真は、京都庭園の春夏秋冬を合わせたものです。 春は重森三玲作庭光明院🌸 夏は明治を代表する名庭園、無鄰庵🎄 秋は紅葉の永観堂🍁 冬は世界文化遺産の石庭、竜安寺⛄ 京都の名庭園の四季折々の風景をお ...

借景の名庭園、正伝寺、「獅子の子渡しの庭」。 正伝寺の沿革 正伝寺は1260年に宋より来日していた兀菴普寧(ごったんふねい)禅師が今出川に創建しました。1265年に帰宋した兀菴禅師の意志を引き継ぎ東巌慧安(とうがんえあん)によって西賀茂の地に移りました。 まずは ...

南禅寺塔頭、金地院、「鶴亀の庭」。 金地院は金地院崇伝が中興した寺院で、南禅寺の塔頭の一つです。 方丈前庭は小堀政一(遠州)による作庭で国の特別名勝に指定されており、「鶴亀の庭」として知られています。 江戸時代初期の庭園で、この時代の禅宗方丈前庭の特徴でも ...

夏の光明院です。 東福寺塔頭で重森三玲さん作庭の2つの庭があります。 まずは入り口の様子。 カーブミラーが邪魔ですが、赤と緑のモミジのコントラストが素敵です。赤いモミジは新緑を過ぎて深みを増しています。 そして、門をくぐります。 目の前には塔と石が ...

旧秀隣寺庭園(足利庭園)。 1528年十二代将軍足利義晴は三好長基反乱の難を避け、朽木稙綱を頼って約三年間ここに滞在しました。将軍を慰めるため、管領細川高国が作庭したといわれています。 面積234坪上部に谷水をひき「鼓の滝」とし下流は曲水にし池の中には鶴と亀の ...

世界遺産、平等院。 永承7年(1052)関白藤原頼道が、父 道長より宇治殿と称したこの地を譲り受け仏寺に改め、平等院としました。 この年は末法元年に当たるとされ、末法思想が貴族や僧侶らの心をとらえ、極楽往生を願う浄土信仰が広く流行していました。 その翌年の天喜 ...

東福寺塔頭、天得院。 南北朝時代の正平年間(1346~1370年)に、東福寺第三十世住持 無夢一清(むむいっせい)禅師が開創した東福寺五塔頭のひとつです。 豊臣秀吉や秀頼の五山の学僧として手厚い扱いを受けており、後に秀頼求めに応じて、方広寺の鐘銘を撰文することにな ...

妙心寺塔頭、東林院。 娑羅双樹の寺です。 本堂前庭は、十数本の沙羅双樹からなる庭で、見頃になると苔の上に散りばめられた白い花を愛でることができます。6月15日から30日まで「沙羅の花を愛でる会」で特別公開され、お抹茶と精進料理が賞味できます。ふだんは非公開と ...

半夏生咲く初夏の建仁寺塔頭、両足院。 両足院は建仁寺の開祖栄西の墓所として守塔された寺院です。「饅頭」を日本に伝えた「饅頭始祖の寺」としても有名です。 庭園は3つの庭園があり、白砂と苔に青松が美しい唐門前庭、枯山水庭園の方丈前庭、そして京都府指定名勝庭園で池 ...

↑このページのトップヘ