雲龍院のライトアップです。

image


雲龍院の沿革

雲龍院は御寺泉涌寺本坊の南に位置する別院です。1372年(応安5年)に後光厳上皇により創建されました。開山は竹厳聖皐で、後円融天皇によって如法写経が行われ、後小松、称光の両天皇も帰依し発展しました。

春のライトアップ

日没直後のブルーモーメントの様子です。

image


ライトアップというと暗くなってからのイメージですが、暗くなる少し前から準備しておくと良いです。

新緑のモミジとリキュウバイが美しいです。

image


床の間でお月見🎑✨も出来ます。
床脇に三日月🌙の形の穴をあけて、庭からの月の光で床の間に三日月の灯りを写しています。

この日はスポットライトで強制的に照らされていましたが(笑)

いかがでしたでしょうか?観光客の多い清水寺や東福寺からも比較的近いですが、あまり混雑していないスポットです。京都駅から一番近い東山の奥座敷と言われるこの雲龍院でのんびりと春を堪能してはいかがでしょうか?

アクセス

〒605-0977 京都府京都市東山区泉涌寺山内町36



  • 電車で行く場合
    京都駅(八条口)から、タクシーで約5分
    JR奈良線東福寺駅 徒歩13分

  • バスで行く場合
    京都駅から市バス208号系統 「泉涌寺道」下車 徒歩10分


駐車場 : 自家用車5台分 無料
料金 : 400円 お抹茶付き900円 写経(拝観料・お抹茶込)1500円
TEL : 075-541-3916
受付時間 : 9:00a.m.~17:00p.m.
公式HP : http://www.unryuin.jp/