廬山寺、「源氏の庭」。

R0062336


紫式部の邸宅跡と知られるこの地。938年延暦寺中興の祖、祖元三大師良源によって開基されました。

「源氏の庭」と呼ばれる枯山水の庭園で、清楚な白川砂に苔の曲線が雲を描く美しい平庭の庭園です。桔梗の庭としても大変有名です。

天明の大火で消失した堂宇は皇室の援助で復興されたものです。

まずは、入口の様子です。

R0062349


桔梗咲いていますの文字があります。

そして、「源氏の庭」の様子です。

R0062311


R0062312


R0062320


R0062336


夏の日射しを浴びた桔梗の花が咲き誇ります。白川砂と苔の平庭の中に紫色の花がアクセントとなっております。

京都御所の近くという街中のお庭ですが、観光客もあまり多くなく落ち着いて鑑賞することが出来ます。是非、夏の京都庭園巡りの一つに加えてみてはいかがでしょうか?

アクセス

〒602-0852 京都府京都市上京区北之辺町397