永観堂は「モミジの永観堂」とも云われるほど紅葉のモミジで有名なお寺です。紅葉の季節はライトアップされ、夜間特別拝観があります。その永観堂の紅葉のライトアップ様子をご紹介します。

image


永観堂の沿革

正式名称は「聖衆来迎山 無量寿院 禅林寺」(しょうじゅらいごうさん むりょうじゅいん ぜんりんじ)と云います。
第七世法主永観律師にちなみ''永観堂''と通称されています。

秋のライトアップ

それでは、紅葉のモミジの美しい庭園のライトアップの様子をご紹介します。

まずは、入口の様子です。

image


紅葉したモミジとライトアップに期待が高まります。

続いて、方生池の上からの眺めです。

image


橋をフォーカルポイントとして、そのまわりにある紅葉した真っ赤なモミジが照らし出され大変美しいです。

そして、その先へとモミジのトンネルを進みます。

image


いよいよ一番の見所、方生池の眺めです。

image


image


image


ライトアップで照らし出された紅いモミジが大変美しいです。また、水面に写りこむリフレクションも大変綺麗です。昼間同様、夜のライトアップでもまた、あまりの美しさに時間を忘れて眺めていたくなります。しかしながら、ここは橋の途中。直ぐに進まなければなりません。混雑する時期などは写真行列が出来てしまいます。

また、雅楽演奏が土・日・祝日の午後6時、午後7時、午後8時より行われます。とても風情があって美しい光景です。

次に、方生池越しに多宝塔を眺めます。

image


風情があって美しいです。

最後にモミジの林の様な景色です。

image


image


自然の林の中にいるかの様な美しい光景です。

いかがでしたでしょうか?モミジの永観堂といわれるだけのことはある大変美しい紅葉です。紅葉シーズンは大変混雑します。落ち着いてゆっくり楽しみたい方は、少し早い時期に行く事をオススメします。

平成28年のライトアップは11月8日~12月4日迄です。また、雅楽演奏は土・日・祝日の午後6時、午後7時、午後8時よりです。この時期に是非訪れてみてはいかがでしょうか?

アクセス

〒606-8445 京都府京都市 左京区永観堂町48



  • 電車を利用する場合
    地下鉄烏丸線「京都」から、「烏丸御池」にて地下鉄東西線六地蔵方面行き乗り換え、「蹴上」下車、徒歩15分。
    京阪電車「三条」から市バス5系統で「南禅寺永観堂道」下車、徒歩3分。

  • バスを利用する場合
    JR京都駅から市バス5系統で「南禅寺永観堂道」下車、徒歩3分。
    JR京都駅から市バス100系統で「東天王町」下車、徒歩8分。
    京阪電車「神宮丸太町」から市バス204、93系統「東天王町」下車、徒歩8分。


拝観時間 : 17:30p.m.~21:00p.m.
拝観料金 : 中学生以上600円
TEL : 075-761-0007
公式HP : http://www.eikando.or.jp/