秋の苔庭が紅く染まった風情ある庭園の祇王寺をご紹介します。

image


祇王寺の沿革

祇王寺は、昔は往生院の境内にありました。往生院は法然上人の門弟良鎮によって創建されたと云われます。広い寺域を占めていた往生院も後年は荒廃し、ささやかな尼寺として残り、後に祇王寺と呼ばれるようになりました。

平家物語と祇王寺

祇王寺は竹林と楓に囲まれた中にひっそりと建つ草庵で、『平家物語』にも登場し、平清盛の寵愛を受けた白拍子の祇王が清盛の心変わりにより都を追われるように去り、母と妹とともに出家、入寺した悲恋の尼寺です。この事から祇王寺と呼ばれるようになりました。

紅く染まった庭園

それでは、いよいよ紅く染まった秋の風情ある庭園をご紹介します。

image


image


image


竹林と紅葉、黄葉した自然な枝振りの楓の中にひっそりと草庵が建っています。普段はびっしりと苔に覆われた地面も紅く染まっています。この庭の中をぐるりと回遊する事が出来ます。

途中に祇王寺の苔が紹介されています。

image


数多くの苔が自生する祇王寺。新緑の季節もまた、違った大変美しい庭園を見る事が出来ます。

最後に、秋の紅葉と空です。

image


青、赤、黄、緑の彩りと自然な木々が大変美しい風景となっております。

いかがでしたでしょうか?秋の紅葉も大変美しい庭園ですが、新緑の季節も美しい庭園ですので、それぞれの季節に訪れてみたい庭園です。

アクセス

〒616-8435 
京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町32


  • 電車を利用する場合
    JR嵯峨野線 嵯峨嵐山駅より徒歩20分
    京福電鉄 嵐山駅より徒歩20分

  • バスを利用する場合
    四条河原町から市営11番(山越中町行)乗車(約50分) 嵯峨小学校前下車 徒歩17分
    四条大宮(阪急大宮駅)から市営91番(大覚寺行)乗車(約30分) 嵯峨釈迦堂前下車 徒歩15分
    阪急嵐山駅から市営28番(大覚寺行)乗車(約10分) 嵯峨釈迦堂前下車 徒歩15分


拝観料: 大人300円・小人(小中高)100円
拝観時間: 午前9時~午後5時 (受付終了午後4時30分)
大覚寺・祇王寺(2カ寺)共通拝観券: 600円

※大覚寺500円、祇王寺300円 計800円の通常拝観料が600円となります。

※祇王寺~大覚寺までの所要時間は徒歩約25分です。

TEL:075-861-3574
公式HP : http://www.giouji.or.jp