東福寺方丈庭園。 方丈とは、禅宗寺院における僧侶の住居の事です。そして、後には相見(応接)の間の役割が強くなりました。 広大な方丈には東西南北に四庭が配され、「八相の庭」と云われています。禅宗の方丈には、古くから多くの名園が残されてきましたが、方丈の四周 ...