京都庭園blog

京都庭園blogは、京都の庭園巡りが趣味の管理人が綴るブログです。 京都名庭園の春夏秋冬、四季折々の風景をお届けします。 京都観光の参考や日本庭園巡り、神社仏閣巡りの参考になれば幸いです。

カテゴリ: 洛南

光明放つ重森三玲作庭の名庭園「波心庭」のある光明院。春の桜咲く2つの庭をご紹介します。 光明院の沿革 光明院は、東福寺塔頭の一つで、六波羅門より南に行った所に位置しています。1391年(明徳2)金山明昶により開創されました。 2つの庭は、重森三玲による作庭で「 ...

落ち椿としだれ梅の美しい城南宮の「春の山」をご紹介します。 城南宮の沿革 城南宮は四神相応の地とされる平安京に都が遷都したときに国の安泰と都の守護を願って創建されました。 平安時代後期に城南宮を中心に離宮が築かれ城南祭が盛大に行われるようになります。また ...

色紙の窓で有名な雲龍院の秋のライトアップの様子をご紹介します。 雲龍院の沿革 雲龍院は御寺泉涌寺本坊の南に位置する別院です。1372年(応安5年)に後光厳上皇により創建されました。開山は竹厳聖皐で、後円融天皇によって如法写経が行われ、後小松、称光の両天皇も帰 ...

色紙の窓で有名な雲龍院の紅葉の様子をご紹介します。 雲龍院の沿革 雲龍院は御寺泉涌寺本坊の南に位置する別院です。1372年(応安5年)に後光厳上皇により創建されました。開山は竹厳聖皐で、後円融天皇によって如法写経が行われ、後小松、称光の両天皇も帰依し発展しま ...

京都の中でも桂離宮と双璧をなすといわれる美しい雪見灯篭のある、御寺泉涌寺「御座所庭園」(みてら せんにゅうじ ござしょていえん)。東山の木々に包まれた美しい庭園をご紹介します。 泉涌寺の沿革 泉涌寺沿革は、天長年間、弘法大師が東山三十六峯の一嶺、月輪山の麓に草 ...

夏の光明院です。 東福寺塔頭で重森三玲さん作庭の2つの庭があります。 まずは入り口の様子。 カーブミラーが邪魔ですが、赤と緑のモミジのコントラストが素敵です。赤いモミジは新緑を過ぎて深みを増しています。 そして、門をくぐります。 目の前には塔と石が ...

世界遺産、平等院。 永承7年(1052)関白藤原頼道が、父 道長より宇治殿と称したこの地を譲り受け仏寺に改め、平等院としました。 この年は末法元年に当たるとされ、末法思想が貴族や僧侶らの心をとらえ、極楽往生を願う浄土信仰が広く流行していました。 その翌年の天喜 ...

東福寺塔頭、天得院。 南北朝時代の正平年間(1346~1370年)に、東福寺第三十世住持 無夢一清(むむいっせい)禅師が開創した東福寺五塔頭のひとつです。 豊臣秀吉や秀頼の五山の学僧として手厚い扱いを受けており、後に秀頼求めに応じて、方広寺の鐘銘を撰文することにな ...

あじさい寺、三室戸寺。 三室戸寺は西国観音霊場十番の札所で、 約1200年前(宝亀元年)、光仁天皇の勅願により、三室戸寺の奥、岩淵より出現された千手観音菩薩を御本尊として創建されました。 6月にはアジサイ園に50種・10000株の西洋アジサイ、額あじさい、柏葉ア ...

東福寺塔頭、芬陀院庭園(ふんだいんていえん)。 通称雪舟寺庭園(せっしゅうじていえん)。 芬陀院の南庭は室町時代に活躍した有名な水墨画家・雪舟が京都でただ一つ手がけた庭とされています。 2度の火災にあって荒廃していましたが、重森三玲さんにより復元されまし ...

大原、三千院。 京都市内から北東へ、街の喧騒を離れた周りを山に囲まれた自然豊かな大原の里にあります。 1200年前に最澄が比叡山に一院を開いたのが始まりです。その後、寺院は転々とし、明治維新の後に現在の大原の地に移り、「三千院」と名乗るようになりました。 中 ...

東福寺方丈庭園。 方丈とは、禅宗寺院における僧侶の住居の事です。そして、後には相見(応接)の間の役割が強くなりました。 広大な方丈には東西南北に四庭が配され、「八相の庭」と云われています。禅宗の方丈には、古くから多くの名園が残されてきましたが、方丈の四周 ...

醍醐寺の三宝院。 三宝院は、醍醐寺の本坊的な存在。 国の特別史跡・特別名勝となっている三宝院庭園は、慶長3(1598)年豊臣秀吉が「醍醐の花見」に際して、自ら基本設計をした庭であり、桃山時代の華やかな雰囲気を伝えています。 秀吉の「醍醐の花見」にひかれて花見🌸 ...

前回に引き続き雲龍院です。 今回は昼間の様子。 雲龍院の沿革 雲龍院は御寺泉涌寺本坊の南に位置する別院です。1372年(応安5年)に後光厳上皇により創建されました。開山は竹厳聖皐で、後円融天皇によって如法写経が行われ、後小松、称光の両天皇も帰依し発展しました。 ...

雲龍院のライトアップです。 雲龍院の沿革 雲龍院は御寺泉涌寺本坊の南に位置する別院です。1372年(応安5年)に後光厳上皇により創建されました。開山は竹厳聖皐で、後円融天皇によって如法写経が行われ、後小松、称光の両天皇も帰依し発展しました。 春のライトアップ ...

↑このページのトップヘ