旧秀隣寺庭園(足利庭園)。 1528年十二代将軍足利義晴は三好長基反乱の難を避け、朽木稙綱を頼って約三年間ここに滞在しました。将軍を慰めるため、管領細川高国が作庭したといわれています。 面積234坪上部に谷水をひき「鼓の滝」とし下流は曲水にし池の中には鶴と亀の ...