新緑のモミジが美しい蓮華寺。額縁越しに眺める池泉観賞式庭園をご紹介します。

image

蓮華寺の沿革

蓮華寺の沿革は元西八条塩小路付近(今の京都駅附近)にあった古寺で、応仁の乱後荒廃していたのを、江戸初期の寛文2年(1662年)に加賀藩の家老今枝近義が祖父今枝重直の菩提の為に洛中からこの地に移し再興しました。

山門から前庭の様子

それでは、山門の様子から見ていきましょう。

image

山門をくぐると延段のアプローチが真っ直ぐ伸びています。

image

新緑の透き通ったモミジが爽やかなアプローチです。

アプローチを進みながら、ふと、右手を見てみます。

image

苔むした美しい景色が広がっています。

足下には可愛らしい大原菊が咲いています。

image


額縁越しに眺める舟石の浮かぶ庭園

蓮華寺庭園は池泉観賞式庭園で、鶴島と亀島を池中に配して、石橋を架け、その手前に軸先を立てた舟石を据えた見事な構成となっております。作庭者は石川丈山とも云われております。

それでは、庭の様子を見ていきましょう。まずは、額縁越しに庭園を眺めます。

image


image


image

どの角度から見ても額縁越しに舟石が印象的に池に浮かび上がり1枚の絵画を見ているかの様です。また、圧倒的な新緑に包まれて生命の息吹きを感じ、自然のパワーを貰える気がします。

続いて、縁側から庭園を眺めます。

image


image

そして、最後に蹲の様子です。

image


新緑の透き通ったモミジの美しい蓮華寺。思い思いの角度から庭園を楽しんでみてはいかがでしたでしょうか?

アクセス

〒606-0065 京都府京都市左京区上高野八幡町1



  • バスを利用する場合
    JR京都駅から京都バス17、18号系統「上橋」下車 徒歩1分
    阪急河原町駅から京都バス17号系統「上橋」下車 徒歩1分
    京阪電車出町柳駅から京都バス10、16、17号系統「上橋」下車 徒歩1分
    地下鉄烏丸線国際会館駅から京都バス19号系統「上橋」下車 徒歩1分

  • 電車を利用する場合
    叡山電車「三宅八幡」下車 徒歩10分

※自家用車6台分 無料

拝観時間 : 9:00a.m.~17:00p.m.
料金 : 大人400円 中学生、小人無料
TEL : 075-781-3494
FAX : 075-781-3494
公式HP : なし